snow's notes


旅先のパリで見つけたお店や美味しいものなどの覚書がメインです。
by fortune-snow
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Hotel de Castiglione 【カスティリオーネ】

ずいぶん時間がたってしまいましたが、今回のパリ旅行のはじめの記事は、宿泊したホテルについて。

ハイエンドブランドの路面店がならぶ、高級な通りサントノーレにある、カスティリオーネというホテル。
普段だったら、こんな高級なエリア、なかなか選択肢に入らないです。
今回は、宿泊とフライトははじめから決まっているツアーだったので、選択の余地なく、こちらのホテルに泊まりました。

こちら、誘ってくれた友達のふーちゃんも、とにかく一番初めに「ホテルは決まってて、そこがいまいちみたいなんだけど・・・」と注釈をつけたくらいで、事前に口コミを確認したらとにかく「いいのは立地だけ、期待できない」という話。
まあ、仕方ないよね~、今回はね。5日間だしね、ということで、もうもう、本当に期待せずに行きました。

ところが!思ったよりずっと良かったの!

パリのホテルって、相当いいお金を払わなければ基本的にお部屋が狭く、ベッドではないところでスーツケースを広げられたらラッキーという話を聞くのですが・・・

あれっ?けっこう広い!!きれい!!

f0218513_1710621.jpg


この写真ではちょっと分かりにくいですが、ダブルくらいのベッドが2台、ゆったり置かれていて、ベッドの足元と窓際のほうと、2人分の大きなスーツケースが問題なく広げられる広さがありました。
クローゼットも窓と反対の壁一面、鏡の向こうが全部物入れです。

窓側のベッドサイドのライトが「ぽっきり折れていた」(点くけど)のはびっくりだったんですが、「暗いホテル」という口コミに関わらず、天井のシャンデリアも(電球一個切れてたけど)十分な明るさがあったので、これ以上壊さないように触らないようにしよう~、と思ったくらいで、特に問題ありませんでした。

f0218513_17161017.jpg


もちろん、やっぱり日本のホテルみたいに完璧じゃないですよ。
カーテンのタッセルをかけるフックが壁からボロッと取れたりとか、エレベーターが狭いし止まったときに床と同じ高さにならないとか、洗面台のすぐ上に棚があって顔を洗うときに頭がぶつかるとか。そのくらいは、笑っちゃえばいいんです。
ちょっと困ったのは、お風呂の水はけが悪いこと~。こればっかりはなかなか・・・パリは古い建物をずーっとずーっと使うところなので、排水や電気供給は、日本のようにはいかないそうです。
でも、お湯はきちんと出たし、慣れてしまえば大丈夫。うまく使えるようになるものです。

私たちが泊まったお部屋は、日本で言う4Fのお部屋だったと思いますが、窓からはこんな景色が見えます。

f0218513_17162820.jpg


アメニティや設備は、こんなところ。
【お部屋】
・小さな冷蔵庫(中のミニバーの飲み物を取り出して、自分のものを入れられます)
・金庫(デジタルの4桁の番号を入れるタイプ。ちゃんと使えました。)
・丸いテーブルと椅子、2個
・エアコン(セントラルヒーティングのようであまり自分で調節しなくても平気でした)
・テレビ(知らなかったんですが、電源を入れるときはリモコンのチャンネルの番号を押すんですよ!電源ボタンじゃないんです。パリのスタンダードなのかな・・・)
・クローゼット、その中にハンガーが10本くらい(クローゼットの外に出して引っ掛けることのはできないタイプです。違う場所で何かを干したりするためには、自分で持っていかないと。)
・自由に使えるコンセントは少ないです。ライトの電源とかは作り付けで抜くことができなくて、入り口近くの1箇所くらいしかつかえませんでした。
・ベッドは寝心地もよく広くて、シーツも清潔で、変な匂いもなく快適でした。
・ルームキーはカードタイプ、2人分ちゃんといただけました。

【バスルーム】
・かわいいボトルのボディソープのジェル
・クラシックな丸い石鹸
・幅が1mくらいありそうな大きなバスタオル(重たい!)
・フェイスタオル
・ドライヤー(お部屋に移動できないタイプです、私は自分のを持っていったので使っていませんが、まあ使えるんじゃないかと。)
・箱ティッシュ(ケースが壁に作り付けになっていて、お部屋に持ってこれません。)

今回は朝食付きのプランです。毎日ほとんど同じメニューですが、こんな感じ。

f0218513_17162642.jpg


パンは、クロワッサンやパン・オ・ショコラ、パン・オ・レザン、小さいサイズのバゲットも食パンみたいのもあって、ジャムは小さいボトルのボンヌママンのやつ。かごにどさっと入っていて自分でとっていきます。
ハムは2種類。白いほうの鶏ハムがおいしかったです。ベーコンもありました。
卵はゆで卵とスクランブルがあります。
缶詰っぽいフルーツのシロップ漬けみたいのと、ヨーグルトやフロマージュのチルドデザートも数種類あったし、私は食べませんでしたがシリアルも用意されていました。
飲み物はコーヒー・紅茶・ホットミルクと、ジュースはオレンジとパッションフルーツだったかな?
あ、写真にあるジンジャーパウダーは私物です・・・。
思ったより美味しかったです。いまいちだったら外に食べにいっちゃおうよ、と言っていたのですが、特に行きたいお店がないときはここの朝食でも十分だと思いました。

8時くらいではまだまだ暗い12月のパリの朝。
朝ごはんを食べるレストラン(1F)の窓からは、フェラガモのショーウィンドウが見えていました。

f0218513_17163047.jpg


フロント周辺は、明かりが間接照明になっていて、ここは暗いです。
ちょっと座っていられるソファのエリアとかがあります。
クリスマスの直前だったので、入り口のところにはかわいいツリーが置かれていました。

f0218513_17163230.jpg


周囲のイルミネーションも、キラキラでうきうき。12月のパリは、とってもきれいです。
こちらの写真は、ふーちゃんの撮ったやつ。

f0218513_17163489.jpg


立地は、各国の大使館や高級ブティックの立ち並ぶサントノーレ通りですから、基本的に安全です。
最寄り駅は、どちらもちょっと歩きますがマドレーヌかコンコルド。
シャンゼリゼも、ピラミッドやオペラも、そう遠くありません。
周囲に気軽なお店(安いカフェとか、スーパーとか)は少ないですが、便利な場所だと思います。
私はもっと庶民的なエリアのアパルトマンのほうが性に合ってると思うので、個人でここを手配しようということはないと思いますが、私の見た限りでは、悪いホテルではなかったように思いました。

******************************
Hotel de Castiglione 【カスティリオーネ】
2区
38-40 rue du Faubourg Saint-Honore, 75008 Paris
最寄のMetoro:madeleine,Concorde
[PR]
by fortune-snow | 2011-01-22 18:06 | Paris:その他
カテゴリ
最新の記事
Air France 【エー..
at 2014-04-07 00:43
boco【ボコ】
at 2013-10-16 23:22
Le 58 Tour Eif..
at 2013-06-25 00:18
Cite de l’Arch..
at 2013-05-13 01:34
帰ってきました
at 2013-05-13 00:31
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧