snow's notes


旅先のパリで見つけたお店や美味しいものなどの覚書がメインです。
by fortune-snow
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Le Restaurant 【ル・レストラン】

パリの楽しみといえば、美術館めぐりですよね!
鑑賞にたっぷり時間をとれるなら、オルセー美術館の館内にあるレストラン、その名もLe Restaurant【ル・レストラン】でのランチがおすすめです。

ガイドブックで見てぜひ行きたいと思っていたので、勢い込んでランチのオープン10分ほど前にレストラン入り口へ。
既に、小学生くらいのかわいいお嬢さんをつれたフランス人のご家族が並んでいたので、私たちもすぐに並ぶことにしました。
ランチタイムは予約を受け付けていないので、フランス語で電話予約なんてハードルが高くてとても無理!な私にはかえってありがたい。時間に並べば絶対に入れるんですから。
オープンの時間になるころには、私たちの後ろにもずらっと長い行列が出来ていました。30分もしないうちに、満席みたいです。

大きな天井画にシャンデリア、大きな窓の明るいダイニングは、何も知らずに通りかかれば、美術品の展示室のひとつかと勘違いしそうな雰囲気です。
テーブルセッティングは、クラシックな雰囲気にモダンな色使いでギャップが素敵!

f0218513_2330309.jpg

f0218513_23232596.jpg


ランチのメニューは基本的にデザート付きの日替わり1種類みたいです。Plat de jour。

f0218513_23291351.jpg

この日はお魚のムニエルがリゾットの上に乗ったようなお料理でしたが、正直、出てくるまで何が出るかよく分かっちゃいない私たち。飲み物は、肉が出ようと魚が出ようとどんとこい、の、ロゼのグラスをお願いしました。
旅行も後半だったので、お米が久しぶりでなんだかうれしい・・・。とじんわりしました。

デザートは、2種類か3種類から選べたように記憶していますが、私たちはアイスクリームにしました。

f0218513_2334339.jpg

運ばれてきたら、3種類の盛り合わせだったのでまずびっくり。
想像ではふつうに1種類だったんですよね。さすがフランスー。
左から、ミルク(バニラじゃなくてミルクだと思うの)・モカ・チョコレートの味のアイスですが、さらにびっくりなのが食感。3種類ともぜんぜん違うんです。
ミルクはふわっと軽い食感で、モカは中にコーヒー豆のローストが入っていてカリカリっとしていて、チョコはねっとりした重みを感じるくらい濃厚。
しかも、どれもとーっても美味しい!感激しました。
ランチは確か15ユーロ、グラスワインが3ユーロくらいだったと思います。お値打ちです。

隣の席が偶然、サッカー観戦でヨーロッパ中を回ってきたという日本人の学生さん2人連れで、少しおしゃべりしました。
このフランスの後は、次の日にユーロスターでイギリスに渡って、旅行終了なんだそうです。
ずーっと貧乏旅行で水しか飲まないような日もあったけど、フランスに着いたらちょっとだけ贅沢してこのレストランでランチしようと決めていて、その分のお金を取っておいたそう。なんか微笑ましい。

まるでお城のダイニングルームのように豪華ですが、そうは言っても美術館の中なので、カジュアルな格好でOKなのも気が楽です。
オルセー美術館、ゆっくり見ようかなと思っていらっしゃる方は、ぜひ。
サロン・ド・テの時間帯にも、軽いお食事が出来るようです。

******************************
Le Restaurant 【ル・レストラン】
7区
1 rue de la Legion d'Honneur
75007 Paris
営業時間:ランチ:11:45~14:45
       サロン・ド・テ:14:45~17:30
       ディナー:19:00~21:15(木曜日のみ、要予約)
休み:月曜日(オルセー美術館と同じ)
最寄のMetoro:Solferino(RERならC線のMusee d'Orsayが目の前)
[PR]
by fortune-snow | 2010-04-24 23:58 | Paris:カフェ・レストラン

HAREM 【アレム】

ざ、残念!こちらのお店、閉店してしまったようです・・・。
建物の外観はそのままに、なんだか高級なオリーブオイル屋さんになっておりました。
でも、そのお隣にできていたショコラティエ(兼レストラン)で買ったマカロンがめっちゃおいしかったです。
2010年12月情報、追記でした。
-------------------------------------------------------------------------

2年前に初めてパリに行ったとき、連れて行ってくれた友達がとても気に入っている6区のCom. St-Andreという通り(屋根はないけどパッサージュみたいなところ)に、とても素敵なアクセサリー屋さんがあるのです。

f0218513_1658642.jpg

Odeonの駅のすぐ近く、大通りから一本入るとこんな素敵な通りです。
カフェやレストランもあります。
友達の後姿が写っています・・・。勝手にごめんよ。

f0218513_16582236.jpg

HAREM(多分、アレムと読むのだと思う。)というお店です。
ウィンドウに小さなキラキラがいっぱい飾られていて、思わず覗き込まずにいられない!
値札がウィンドウの外からちゃんと見えるようにしてくれているのも、安心ですよねぇ。
小さなピアスなら20ユーロくらいからあります。

私はクリップみたいにぱちんと後ろから止められてキャッチが必要ないヨーロピアンタイプのピアスが好きなのですが、日本ではあんまり気に入ったのがなかなか見つからず。
前回ここで買ったお花のピアスがあまりに大活躍だったので、今回も2つ手に入れてきました。

f0218513_1782924.jpg

一番左が2年前、真ん中と右が今回買ってきたものです。
確かどれも、30~40ユーロくらい。作りもとてもしっかりしてます。

f0218513_172022100.jpg

白いお花のものは、普段使うのにちょうどいいサイズで、よく見ると桜の花みたいな細工です。
白以外にもいろんな色で同じデザインのものがありました。

f0218513_1721815.jpg

こちらは、中央にパールが入っていて周りを濃淡のグリーンのストーンでかこんだもの。
サイズはほとんど白いお花のと同じですが、横から見たときにボリュームがあるので、少しだけフォーマルなイメージです。
斜めから見たときの印象がとても気に入っています。

f0218513_17251416.jpg

乳白っぽい水色の石のものは、ちょっと大きめ。
台の裏にもデザインが入っていて、アンティーク風でかわいいです。

お店をのぞけばもちろんもっと高価なものもずらっとありますし、見ているだけでも楽しいです。
内装もディスプレイもこのサンタンドレの通りにぴったりの雰囲気で、パリっぽい!って感じ。
初めて行ったときには、とてもかわいい日本人の女性スタッフさんがお店に立たれていて、日本語で対応していただけたのでラッキーでした。
今回はお店にいたのはフランスの方でしたが、片言の英語でも分かってくれるし、親切だし、ほんとこのお店好きです。

こちらのHAREMのすぐ近くに、日曜日もお昼までやっているカルフールや日本でも大人気でいつも行列しているアイス屋さん【GROM】もあります。(食べたかった!けど寒すぎて断念~・・・)
オデオンからサンジェルマンデプレ周辺は、ほんとにいろいろ楽しいお店があるので、ふらふら裏道をお散歩するのにおすすめです!

******************************
HAREM 【アレム】
6区
8, COURS DU COMMERCE SAINT ANDRE
75006 PARIS
営業時間:・・・ショップカードをもらってきたのだけど見つからない!
       見つけたら追記します。
休み:日曜日じゃないみたいです。
    (水曜か木曜に行ったら、お休みだったんですよね。いつだったかな。)
最寄のMetoro:Odeon
[PR]
by fortune-snow | 2010-04-17 17:53 | Paris:雑貨・コスメ

La Cure Gourmande 【ラ・キュル・グルマンド】

9区と2区の境目の辺りにある、Passage Jouffroy【パッサージュ・ジュフロワ】の中に、とっても可愛いお菓子やさんがありました。
ケーキ屋さんではなく、お菓子屋さん。キャラメルやビスケット、チョコレートなどが、量り売りで好きなものを好きな量だけ選べます。(詰め合わせのものもあり。)
あったかい感じのイエローオレンジの外観のお店で、ちょっとレトロな感じ。
一見すると、絵本のお店かおもちゃ屋さんみたいな雰囲気です。
通りがかりに、あんまり可愛いのでふらふらと吸い寄せられ、ついついキャラメルを買いました。

お店の写真がないのですが、こちらの写真の左上の方にキャラメルとお店の紙袋が写ってます。
なんとなく、雰囲気はわかるかな・・・?

f0218513_1435825.jpg


-------------------------------------------------------------------------
お店の写真、撮ってきたのでUPします!
あったかい感じのイエローで、かわいいでしょ?!
2010年12月情報、追記でした。
f0218513_22335296.jpg

-------------------------------------------------------------------------

箱や缶は別売りなのだけど、それだけでも欲しくなってしまうようなかわいらしさ!
子供の頃にあこがれた、絵本の主人公が宝物を入れているお菓子の箱って、これだったんじゃないかなぁと思うような図柄、形です。
私の前にお会計をしていた白髪のマダムは、子供が持ったら一抱えはありそうな大きな紙箱いっぱいにざらざらざらっとキャラメルやチョコレートを詰め込んで、リボンをかけてもらっていました。
きっと、お孫さんへのプレゼントかな?すごく素敵だなぁ!と、受け取る子供の笑顔が想像できるようで、わくわくしちゃいます。いいなぁ!

私が買ったのは普通のキャラメルとコーヒー味、それからいちじくの入ったのの3つ。
キャラメルは、1辺が4cmくらいで厚みも1.5cmもある大きなもの。
コーヒー味や、中にナッツだったりドライフルーツだったりが入ったものなど、10種類以上あって、どれを買うか本当に迷いました。
100gで4ユーロか5ユーロだったかな・・・。3つ購入で3.8ユーロくらいだったように記憶しています。
その時は高いかなぁと思ったけど、1個で普通のキャラメル6個かそこらのボリュームがあるので、考えてみるとそうでもないかも。
だってね!とってもとっても美味しかったんですよ。
このキャラメル、ぜんぜん固くならなくてすっとナイフで切れるのに、刃にくっついたりもしないんです。
食べたい分だけちょっとだけ切ってちょこちょこ食べれる。

・・・もっと買えばよかったな。(←そればっかり。)

******************************
La Cure Gourmande 【ラ・キュル・グルマンド】
9区
(2区との境目のパッサージュ・ジュフロワ内)
パッサージュの入り口:
 ・10-12, boulevard Montmartre
 ・9, rue de la Grange-Bateliere
営業時間:パッサージュの空いている時間が、
       7:30~21:00時(土・日は20時半まで)のようです。
       お店の営業時間・休日は不明・・・。
最寄のMetoro:Grands Boulevards, Richelieu Drouot
調べてみると、サン・ルイ島やベルシー・ヴィラージュにも店舗があるみたいです。
お店の写真の入った記事があったので、リンクを。
http://blog.livedoor.jp/naoyahiraide/archives/2505933.html
[PR]
by fortune-snow | 2010-04-11 15:08 | Paris:お持帰りスイーツ・パン

CAUDALIE 【コーダリー】

フランスらしく、ぶどうのエキスを使ったファーマシー系の化粧品のブランドです。
ぶどうといえば、ポリフェノールですよね。
抗酸化です。アンチエイジングです。

昔は日本にも入ってきていたそうなのですが、今は店頭では売っていないですね。
前回行ったときに、4種類のお試しサイズが入ったトライアルセットとボディソープ(ジェル状のやつ)、それと化粧水のミストを買ってきたのですが、トライアルセットの中に入っていたクレンジングウォーターがとても良かった!
ということで、今回はコーダリーのクレンジング2種を購入。

f0218513_2150564.jpg

左が、クレンジングウォーター。右はジェントルクレンザーという名前みたいです。

クレンジングウォーターは、見た目は水です。無色透明で、香りはほんのりレーズンのような。
コットンにパシャパシャ含ませて、やさしくメイクを含ませて落とします。
これ、すごいですよ。使い心地はマイルド、でもとても良く落ちます。
(拭くようにこすると、肌は痛みます。コットンを押し付けるようにしてメイクを浮かせて、コットンに移し取るようにするといいです。)
100mLで、8.8ユーロ。200mLのもありました。

ジェントルクレンザーの方は、乳液タイプのクレンジングです。
こちらは、私はほんの少しを綿棒にとって、アイラインを落とすのに使っています。
便利なのが、ポンプの部分。

f0218513_2235425.jpg

写真では良く見えないかもしれません・・・。
くるっと右にまわすとロックが掛かるようになっていて、使わないときに倒したり落としたりしても、間違って押されちゃうことがないようになっています。
こういうのって、ちょっとしたことだけど便利ですよね。
こちらは、200mLで14.4ユーロ。

両方とも、ボトルがプラスチックなのがいい。
軽いし(これ重要!飛行機の手荷物預かりの重量制限のこと考えると、ガラスのボトルは・・・)、使い終わって捨てる時も楽ですしね。
他にも、前回買ってきたスプレー型の化粧水は3ユーロくらいだったと思うし、リップもお手ごろ価格なので化粧品が好きな方へのお土産にもおすすめのブランドです。

日本でWEBのみで輸入して販売している会社さんあるみたいですが、なんと!クレンジングウォーターが1800円、ジェントルクレンザーが3240円だって。
うわぁ・・・。倍近い。これは・・・行ったときに買うしかないですね・・・。

CAUDALIEは、ボルドーのぶどう畑のどまんなかに滞在型のホテルスパを、パリ近郊ヴェルサイユ近くの4つ星ホテル「レ・ゼダン・ドゥ・コロー」の中にエステサロンを持っているんだそうです。
あこがれる!いつか行ってみたいです~。

******************************
CAUDALIE 【コーダリー】
シティファルマやファルマシアなどの化粧品を置いている薬局でなら、
大抵置いていると思います。
http://www.caudalie.com/index.php?caudalie=bienvenue
レ・ゼダン・ドゥ・コロー
http://www.etangs-corot.com/
[PR]
by fortune-snow | 2010-04-02 22:36 | Paris:雑貨・コスメ
カテゴリ
最新の記事
Air France 【エー..
at 2014-04-07 00:43
boco【ボコ】
at 2013-10-16 23:22
Le 58 Tour Eif..
at 2013-06-25 00:18
Cite de l’Arch..
at 2013-05-13 01:34
帰ってきました
at 2013-05-13 00:31
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧