snow's notes


旅先のパリで見つけたお店や美味しいものなどの覚書がメインです。
by fortune-snow
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:Paris:お持帰りスイーツ・パン( 12 )

boco【ボコ】

夜の外食がちょっと疲れちゃったときや、お昼もさくっとお部屋で食べたいとき。旅行中、ありますよね。
オペラ・ガルニエからオペラ大通りをまっすぐ下って行った左側、Pyramides駅直前のKusmi Tea路面店のお向かいにある、「boco」がお勧めですよー。
オーガニックで美味しくて手軽な、持ち帰りごはんが調達できます。

f0218513_23134814.jpg

オレンジとグレーのテーマカラー、大きなガラス窓の、清潔感のある外観。
入ってすぐ右側にずらっとチルドケースに並んでいるのは、1つずつ「Weck」のガラス容器に入った色とりどりのお惣菜です。
スーパーで買い物をするように、好きなものを選んでバスケットに。
レジで「emporter s.v.p!(アンポルテ シルブプレ!)」とお願いすれば、持ち帰り用の袋に入れて、使い捨てのカトラリーも入れてくれます。
高いものでも10ユーロちょっと、前菜が5ユーロくらい、メインは7~9ユーロがボリュームゾーンで、デザートは3~4ユーロ。グリーンリーフのサラダは3ユーロぐらいで、リーズナブル。
でも、ワインは持ち帰りは不可だそうです。残念。

f0218513_23143740.jpg

こちらのお惣菜、実は、星付レストランのシェフたちの手によるものも多く、容器の外側のシールには、シェフやパティシエの似顔絵がついています。
写真の中の、金具がついているものが「冷たくしてたべるもの」、ついていないのが「温めて食べるもの」です。

例えばこれ、ニンジンとじゃがいものお惣菜、温めて食べるもの。
食材が全部表示されているので、わかりやすい。フランス語が出来なくても、だいたいわかる感じです。
Weckの容器は、煮沸で密封できるのですが、はみ出たオレンジのタブの部分を強く引っ張ると、空気がしゅっと入り込んで開けることができます。

f0218513_23152315.jpg

こちらは冷たい方。クレームキャラメル&塩バターソースのデザート。
冷たいものは煮沸密封されていないので、金具でふたを止めてあります。

f0218513_2316598.jpg

チーズ&いちじく、茄子のトマト味に煮たものと、近くのパン屋さんで買ったバゲットで、お皿も出さずに豪華な食卓の出来上がり!
(ちなみにサラダのドレッシングは付いていないので、飛行機の中で余った塩・胡椒とバルサミコソースを混ぜて代用。)

f0218513_23165612.jpg

パンフレットには、シェフの紹介やbocoのコンセプト、家での温め方などいろいろ載っています。
メニューも挟まっているので、読みながら食べるのも楽しいです。

f0218513_23172576.jpg

f0218513_23175145.jpg


食べ終わったら、もう一つのお楽しみ!
こちらの使用済みWeckの容器、お店に返せば1ユーロ戻ってくるらしいのですが、返さなくてももちろんOKなんです。
普通に購入したらゴムのパッキンも、ふたの金具も別売りのWeck。
むしろ、容器のためにお惣菜を買ってもいいくらいのお得感です。

オペラのほかに、ベルシーヴィラージュとサンラザールにも店舗があるようです。
詳細は公式サイトで確認できます。

******************************
boco【ボコ】
2区(ですが、9区と接しているギリギリのところです)
3, rue Danielle Casanova 75001 Paris 
TEL:01 42 61 17 67
最寄りのMetro:Pyramidesですが、Operaからもすぐです。
公式サイトhttp://www.boco.fr/
営業時間: 11:00~22:00
定休日:日曜日
[PR]
by fortune-snow | 2013-10-16 23:22 | Paris:お持帰りスイーツ・パン

LEMOINE 【ルモワン】

今回は絶対行ってみたい!と思っていた、有名なカヌレ専門店LEMOINE。
極寒の滞在中、ちょっと日が顔を出して気温も上がり歩きやすい気候の日、チュイルリー公園を散歩した後に徒歩でてくてく向かいました。
「食」の名店が集まっているといわれるSaint Dominique通りですが、1~2区、9区、5~6区をメインにふらふらしている私は、足を踏み入れるのは初めて。ちょっと迷いつつ探して歩いていくと…ありました!
黒にゴールドのおしゃれな外観、ロゴの左右の「カヌレマーク」がパリらしくてかわいいですよね。
f0218513_2311678.jpg


店内は、カヌレだけじゃなく、ずらっと並んだ色とりどりのマカロンやチョコレートもきれいで美味しそうです。
f0218513_2334987.jpg


ちょうどバレンタインデーの直前だったので、チョコレートのウィンドウはこんな感じ。
本物の靴みたいに大きなハイヒールやエッフェル塔、ぷっくりしたハートやリップの形のチョコは、日本ではなかなかそうは行かないと思うのだけど、ここでは「ポップ」じゃなく「シック」に見えるから不思議。
f0218513_2312236.jpg


でも、今回のお目当てはやっぱりカヌレ!
ちょっと遅い時間だと売り切れていることもあると聞いていたのですが、この日も小さいサイズのベベ・カヌレはすでに品切れ。普通サイズのボックスがあと2箱で売り切れるところでした。
間に合ってよかったー。迷わず2箱購入です。

うれしくカヌレを受け取って、メルシーマダムーとお店を出ようとしたところ、お店のお姉さんが「ちょっと、1分くらい時間ある?」と。
何かな?と思ったら、わざわざカウンターから出てきて、窓側のショーケースにずらっとあるマカロンを指さして、「どれがいい?好きなのを一つ食べて行って」だって!!わー、うれしい!姉にも、それぞれ選ばせてくれました。
私はバニラ系のをいただいたんですが、こちらのはクリームも含めて、軽くふわっとしたタイプのマカロン。やっぱりパリのは美味しいのねぇ!
そういえば、姉がマロングラッセも買っていたんでした。どんな味だったのかな、聞いてみなくちゃ。

箱は、お店の外観と同じブラックにゴールドのカヌレマーク。金色のリボンをかけてくれます。
袋も、いわゆる「レジ袋」なんだけど、とにかくデザインがかわいいです。
f0218513_2352961.jpg


ぎっしり、整然と並んだカヌレの姿は…ちょっと感動。
10日間賞味期限があるとのことで、ゆっくり楽しめます。
f0218513_2362817.jpg


買った日に食べると、まわりがカリッと香ばしくて、中はプリンのようなカスタード。
日本にある時期よくあったカヌレを食べたときは、こんなに美味しいと思わなかったなぁ。
日をおいて食べると、しっとりしてきて、さらにはモチモチしてくるんですよ!
素朴なんだけど…他で出会ったことがない感じ。これ、クセになります。また絶対に食べたい味です。

******************************
LEMOINE 【ルモワン】
7区
74, rue Saint Dominique, 75007 Paris
TEL: 01 45 51 38 14
最寄のMetro:La Tour-Maubourg、InvalidesやPont de l’Almaからも遠くないです。
[PR]
by fortune-snow | 2012-04-03 23:12 | Paris:お持帰りスイーツ・パン

Un Dimanche À Paris 【アン・ディマンシュ・ア・パリ】

ともだちのふーちゃんに初めてのパリの時に連れて行ってもらってから大好きな場所、サンタンドレの通りに新しいショコラティエが出来ていました。
その場所には以前、お気に入りのレトロなアクセサリー屋さんがあったんだけど、モダンな雰囲気に改装されて、とってもきれいなお店になっていました。
(アクセサリー屋さんのHaremがなくなっちゃったのは残念だけど・・・)

こちら、アン・ディマンシュ・ア・パリというお店。
ロゴが、とっても素敵!私こういう感じ大好きなんですよね。
f0218513_22441787.jpg


テイクアウトできるお店の部分とレストランになってる部分に分かれています。
(WEBサイトにお店の構成は詳しいことが乗っているのですが、私はよくわからなかったけど2Fにラウンジとかもあるみたいです。)
今回は一人でふらふらしている途中だったので、味見に!というつもりで、テイクアウトのほうで1個だけマカロンを買ってみました。
お店のスタッフさんは、そんな「子供のお使い」みたいな私にも親切でしたよ(笑)。
袋に入れてくれて、素敵な色の紙ナプキンをそえてくれました。
f0218513_22454295.jpg


チョコレート味のマカロンは、さすがに美味しい!ちょっと大きめで、クリームもわりとボリュームあります。

ショップカードもすてき。
このグレーがかったグリーンと明るい黄緑色の対比がとってもいいバランスだと思います。
f0218513_224649100.jpg


美味しかったな、すてきだったなと思ってたら、今年のサロン・デュ・ショコラ(日本の)のカタログでこの素敵なロゴを発見!来てたんだー!
このカタログで知ったのですが、こちらのオーナー、ミシェル・クリュイゼルさんのご長男だと!
ミシェル・クリュイゼルといえば、パリでは、板チョコなんかをスーパーや食料品店で見かけることもできる、有名なチョコレート会社ですよね。
私にとっては、初めてのパリでサントノーレのブティックでマカロンの形のチョコレートを買ってから、大好き!なチョコレート屋さん。
そうなのかぁ、そんな生い立ちの人の味覚やチョコレートに対するセンスで、さらに「自分はこうしたい」ってこだわりでやってるなら、ぜったいぜったい美味しいよね。
今度行ったら、もっと違うものも買ってみよう!

******************************
Un Dimanche À Paris 【アン・ディマンシュ・ア・パリ】
6区
4-6-8, Cour du Commerce Saint André - Paris 6ème
Tel: 01 56 81 18 18
最寄のMetoro:Odéon

www.un-dimanche-a-paris.com
[PR]
by fortune-snow | 2012-02-01 22:50 | Paris:お持帰りスイーツ・パン

Le Cacaotier 【ル・カカオティエ】

またまたお久しぶりの更新です。
今回は、オルセー美術館のすぐ近く、ちょっと裏に入った道にある、ル・カカオティエというショコラティエです。

地下鉄をSolferinoで降りて、パン屋さんのGOSSELINのある角を入ってすぐを右に曲がって、次を左に曲がって、次を右。ちょっとくねくね曲がりますが、なんというか、まあ地味な通りにあります。

f0218513_2241462.jpg


ほんとにここにあるのかなー・・・とちょっと心配になりながらしばらく歩くと、左手にかわいい看板が見えてきました!(すみません、写真では道の「右手」にありそうですね・・・通り過ぎた位置から撮りました。)

f0218513_22411326.jpg


f0218513_22411191.jpg


ちょうどクリスマス時期だったので、ウィンドウもこんな感じ。ゆきだるまにサンタさん、かわいい!

f0218513_22411688.jpg


まだ、ぎりぎり開店してるかしてないかという時間だったのですが、ちょうど搬入の車から商品を運んでいるところだったようで、ここだけがほわっと明るくなっていました。(お店のロゴがついたバン、写真にも写っていますね)
見てもいいですか?とお店のマダムに聞くと、笑顔でどうぞ!と迎えてくれました。
お店は広くはないですが、フィルムの袋に入ったオランジェのチョコがけとか、棒がついたキャンディーみたいな形のチョコレートとか、もちろんトリュフも、ずらっと並んでいます。
どちらかというと見た目は素朴で、これぞチョコレート!という雰囲気です。

今回は、小さい箱に入ってリボンがかかった、チョコの小箱をいくつか買いました。
リボンは赤と緑と、あと銀色があったかな、いろいろな色がありましたよ。

f0218513_22411848.jpg


小さいんだけど、持ってみるとけっこうずっしりなんです。
開けると・・・

f0218513_2241231.jpg


全部違うチョコレートが8種類も入っていました。
まるで、小さな子供が森で拾った小枝や木の実、葉っぱを、大好きな誰かのためにプレゼントにしようとしたみたい。
そして、とっても美味しい!ここのチョコレートは、なんとなくかりっとした歯ざわりと、口の中ではするっと溶ける感じの軽さがあるように思いました。

ショップカードももらってきました。シックなデザインで、これもおしゃれー。

f0218513_22412835.jpg


素敵なお店だったなぁ。
今度行ったら、しっかりたっぷりここのチョコレートが味わえる板チョコが欲しいなと思います。

******************************
Le Cacaotier 【ル・カカオティエ】
7区
44, rue de Verneuil 75007
TEL:09 63 54 15 70
営業時間・休み:不明ですが、私が行ったのは水曜日の朝10:30頃でした。
           営業時間的には、11:00以降に行ったほうがいいかもしれません。
最寄のMetoro:Solferino
[PR]
by fortune-snow | 2011-02-25 23:14 | Paris:お持帰りスイーツ・パン

Patrick Roger 【パトリック・ロジェ】

M.O.F(フランス 国家最優秀職人賞)、パトリック・ロジェさんのチョコレート。
日本ではまだ、サロン・デュ・ショコラとかでしか買えないのではなかったかと思いますが、とても有名ですよね。
きれいな緑色のドーム型のチョコレートは、ちょっとした憧れです。
でも、本当は行く予定はなかったんですが(すごい高いしさ!)、先日記事にしたHAREM【アレム】に行くときにちょうど前を通りかかったので・・・。

買ってしまいました。

f0218513_14521419.jpg


パッケージのグリーンと黒の対比がすごくきれい。
スリーブの抜きや裏面の画像、箱内側の処理、どこを見ても「わー!」と思ってうきうきします。
3種類が3個ずつ、9個入って確か30ユーロくらいだったかな?よく覚えていませんが、1個入りの箱を買うと5ユーロくらいと聞いていたので、それに比べるとたくさん入っているボックスなら、まあまあ手の出ないものではないです。

でも、スペシャルのライムのがものすごくおいしすぎて、他の2種類があんまり印象に残ってません。
ライム9個のほうがいいよー。(そういうボックスがあるかどうかは知りませんが。)

これ、冷蔵庫に入れてはいけないんだって。知らないで入れちゃったけど、十分おいしかったです。
常温に戻して食べたからかな。

私の行ったお店は、Odeonの近く。路面店です。
少し照明を落とした大人っぽいインテリアのお店で、ライムのグリーンがきらきら輝いて見えます。
あー、Patrick Rogerだっ!って感じ。おのぼりさんですが。
パリにはほんとにおいしいチョコレートがいっぱいありますが、こちらも話の種に一口。おすすめです。

******************************
Patrick Roger 【パトリック・ロジェ】
6区
108, boulevard Saint-Germain 75006
営業時間:10:30-19:30
休み:日・月
最寄のMetoro:Odeon
★他にも、2・3件店舗があるみたいです。
[PR]
by fortune-snow | 2010-05-05 15:07 | Paris:お持帰りスイーツ・パン

La Cure Gourmande 【ラ・キュル・グルマンド】

9区と2区の境目の辺りにある、Passage Jouffroy【パッサージュ・ジュフロワ】の中に、とっても可愛いお菓子やさんがありました。
ケーキ屋さんではなく、お菓子屋さん。キャラメルやビスケット、チョコレートなどが、量り売りで好きなものを好きな量だけ選べます。(詰め合わせのものもあり。)
あったかい感じのイエローオレンジの外観のお店で、ちょっとレトロな感じ。
一見すると、絵本のお店かおもちゃ屋さんみたいな雰囲気です。
通りがかりに、あんまり可愛いのでふらふらと吸い寄せられ、ついついキャラメルを買いました。

お店の写真がないのですが、こちらの写真の左上の方にキャラメルとお店の紙袋が写ってます。
なんとなく、雰囲気はわかるかな・・・?

f0218513_1435825.jpg


-------------------------------------------------------------------------
お店の写真、撮ってきたのでUPします!
あったかい感じのイエローで、かわいいでしょ?!
2010年12月情報、追記でした。
f0218513_22335296.jpg

-------------------------------------------------------------------------

箱や缶は別売りなのだけど、それだけでも欲しくなってしまうようなかわいらしさ!
子供の頃にあこがれた、絵本の主人公が宝物を入れているお菓子の箱って、これだったんじゃないかなぁと思うような図柄、形です。
私の前にお会計をしていた白髪のマダムは、子供が持ったら一抱えはありそうな大きな紙箱いっぱいにざらざらざらっとキャラメルやチョコレートを詰め込んで、リボンをかけてもらっていました。
きっと、お孫さんへのプレゼントかな?すごく素敵だなぁ!と、受け取る子供の笑顔が想像できるようで、わくわくしちゃいます。いいなぁ!

私が買ったのは普通のキャラメルとコーヒー味、それからいちじくの入ったのの3つ。
キャラメルは、1辺が4cmくらいで厚みも1.5cmもある大きなもの。
コーヒー味や、中にナッツだったりドライフルーツだったりが入ったものなど、10種類以上あって、どれを買うか本当に迷いました。
100gで4ユーロか5ユーロだったかな・・・。3つ購入で3.8ユーロくらいだったように記憶しています。
その時は高いかなぁと思ったけど、1個で普通のキャラメル6個かそこらのボリュームがあるので、考えてみるとそうでもないかも。
だってね!とってもとっても美味しかったんですよ。
このキャラメル、ぜんぜん固くならなくてすっとナイフで切れるのに、刃にくっついたりもしないんです。
食べたい分だけちょっとだけ切ってちょこちょこ食べれる。

・・・もっと買えばよかったな。(←そればっかり。)

******************************
La Cure Gourmande 【ラ・キュル・グルマンド】
9区
(2区との境目のパッサージュ・ジュフロワ内)
パッサージュの入り口:
 ・10-12, boulevard Montmartre
 ・9, rue de la Grange-Bateliere
営業時間:パッサージュの空いている時間が、
       7:30~21:00時(土・日は20時半まで)のようです。
       お店の営業時間・休日は不明・・・。
最寄のMetoro:Grands Boulevards, Richelieu Drouot
調べてみると、サン・ルイ島やベルシー・ヴィラージュにも店舗があるみたいです。
お店の写真の入った記事があったので、リンクを。
http://blog.livedoor.jp/naoyahiraide/archives/2505933.html
[PR]
by fortune-snow | 2010-04-11 15:08 | Paris:お持帰りスイーツ・パン

FAUCHON 【フォション】

言わずと知れた!のFAUCHONですが、やっぱりせっかくここ(マドレーヌ周辺)まで来たなら、「日本にもあるじゃん」なんて言わず、本店に立ち寄られることをお勧めします。
お店は通りをはさんで二つ、食料品店(グロサリー)とデリやケーキのお店(ブーランジュリー)に分かれています。
ピンクと黒の庇が可愛くておしゃれ。いかにもFAUCHONです。あたりまえ。

グロサリーの方には、ジャムやはちみつがたっくさんあります。
フランス語に不案内な私は、何のジャムだかよくわからないので、とりあえず赤いのを買う。それなら多分間違いない・・・。
でも、意味が分かればもっと面白いジャムとかもいっぱいありそうなんですよねー。
辞書持って行けばいいのか。

おととし行ったときに、イートインでお茶をしてブーランジュリーの方でエクレアを買いました。
お茶、思ったより気軽な感じでよかったですよ。お値段もそれほど高くなかったと思います。
オペラあたりの「サンドイッチとコーヒー2杯で60ユーロ!」になっちゃうようなカフェに行くなら、こっちに来た方が断然いいです。
エクレアは、なんと言っても独創的。

f0218513_23275625.jpg

一緒にいった友達が「絶対買いたい!」といっていたモナリザエクレア(左)のクリエイティビティはもちろん、一見何の変哲もないチョコレートのエクレア(中央)・・・。
乗っている金色の物体は、ドンパッチです。

マドレーヌ周辺は、ほかにも有名なお店の本店・路面店がいろいろあります。
赤い庇のグロサリー、HEDIARD【エディアール】のクッキーもおすすめだし、マスタードのMAILLE【マイユ】のお店もマドレーヌ寺院に面しています。
少し道を入ると、フランスの代表的な陶器メーカーのGien【ジアン】の本店もあるようです。

******************************
FAUCHION 【フォション】
8区(マドレーヌ寺院のすぐ近く)
24-26, place de la Madeleine 75008
営業時間:グロサリー 9:00~20:00
       ブランジュリー 8:00~21:00
       (イートインは9:00~18:00)
休み:日
最寄のMetoro:Madeleine
http://www.fauchon.com/#
[PR]
by fortune-snow | 2010-03-24 23:42 | Paris:お持帰りスイーツ・パン

Le Triomphe 【ル・トリヨンフ】 

お菓子を受注販売で作っている友達がいるのですが、その子の作るケーキがとにかくものすごく美味しい!
そんな彼女がパリにいたときに修行していたお店が、このLe Triompheです。

Triompheは、「凱旋」という意味ですが、何でこの名前?と聞いたところ、お店をこの場所でオープンした時に、既にあった看板の名前だそうで・・・。
パリはよくそういうことがあるんだそうです。
お店が変わっても名前が一緒のまま、外見の改装なしでそのまま営業しちゃうんですね。
雑貨屋さんの看板がパン屋さんのままだったり・・・ケーキ屋さんの看板のブティックだったり。
でもLe Triompheは見るからにパティスリーぽい店構えでしたよ。
(少し雨が降っていたので、お店の写真を撮らなかったのが残念・・・)

駅は9番線のMaraichers。
あんまり治安のいい地域じゃないので、Nationを過ぎた辺りからは特に気をつけていってね、と友達に言われていたのですが、確かにNationの駅とかは電車に乗ったままでも、暗くてちょっと物騒な感じの駅に思いました。実際のところはよく分からないけどね。
Maraichersの駅はあまり大きな駅じゃないうえ、私が行った時はちょうど改装している出口があって、出られるところが一箇所しかないようでした。
地上に出ると、ちょっと大きな交差点になっています。
ぐるっと見渡すと、多分「あ、これかなー」と思うお店があると思います。それです。

お店に入ると、とってもとっても美味しそうなケーキがショーケースにずらーっと並んでいてわくわくします!
悩んだ末、目的だったケーキに加えて、タルトシトロン、エクレア、それから、ショーケースじゃないところにあった3種類のマカロンが串に刺さってお団子のようになってるのを2本、購入。
包んでもらっていると、地元の方らしきお客さんの女の子が入ってきて、「Quatre madeleines, S'il vous plait!」って。
思わず、私もマドレーヌ2個、追加しちゃいました。
よく覚えていないけれど、全部で17ユーロくらいだったかな。

f0218513_22465454.jpg

さて。どうしても食べてみたかった、目的のものが、写真の一番左の白いケーキです。

f0218513_221384.jpg

「エレガンス」という名前のドーム型のケーキで、3種類のチョコレートムースが層になってるの。
これ、友達の作るケーキのリストにもあって大好きなんだけど、その彼女が「私のと比べないで~~!」って言うんですよね。
そっ、そんなに美味しいの?!と、絶対食べてみたいと思ったんです。

これ・・・めちゃくちゃ美味しい。
白いドームのクリームがものすごく滑らかで、チョコレートの味にはボリュームも奥行きも感じるのに、軽い。繊細。
パリのケーキって、すっごい!!
そんなにたくさん食べきれないだろうし2人で1つでいいかなと思ったけど、この「エレガンス」はほんとに、もう一つ買えばよかった~~~!って思いました。

タルトシトロンも、フィリングの滑らかさが素晴らしいし、マカロンも歯ざわりがよく相当美味しかったです。
マドレーヌはそのままでも美味だけど、少しレンジで温めなおすと、外がさっくり中がふわっとしてさらに美味しいですよ!
ちょっとパリの中心部からは離れてるけど、足を運ぶ価値があると思います。

******************************
Le Triomphe 【ル・トリヨンフ】 
20区
95, rue d’Avron 75020
土曜~火曜 7:30~19:30
日曜 7:30~19:00
月曜 休み
最寄のメトロ:Maraichers
★ホームページに、その他2店舗の情報があります。
http://www.letriomphe.net/
[PR]
by fortune-snow | 2010-03-18 23:03 | Paris:お持帰りスイーツ・パン

Taillefine 【タイユフィンヌ】

もう一つ続けて、スーパーで買ったデザートのこと。

フランスのチルドデザートは、だいたい4個から6個とかがくっついた形でしか売っていないんですよね。
フタのところがくっついていて、ぱきっと割って一つずつ切り離す、あれが多いんです。
いろいろな味のがあって、そりゃもういろいろ食べてみたいんだけど、4個・・・。8泊しかいないのに・・・。
そんな中でみつけたのが、これ。
フレーズ(いちご)とペシェ(なし)が2個ずつくっついた4個セット!わーい!!
(写真は、いちごのほうだけですが。)

f0218513_23451178.jpg


Taillefine La Mousse au Fromage Blanc sur Fruits だそうですよ。
レアチーズとフルーツソースのムースてことでいいのかしら。
味は、ヨーグルトとチーズの間くらい。ふわっふわだけど、チーズのこくはあって、なめらかな食感です。
個人的には、実はパッケージの見た目で、ヨーグルトだと思って買ったのでね・・・ちょっとびっくりしました。

ムースの下に入っているフルーツのジャムですが、これが侮れない!
ほんとに生のフルーツを軽くつぶした?っていうくらいのソースで、甘すぎずとってもフルーツらしい味がします。
すごくたくさん入ってるんですけど、ぜんぜんしつこくないです。

帰ってきて調べたら、このTaillefineというのはDANONEの低カロリーブランドらしいです。
あの食感で、あの味で低カロリーなんだ~!と、改めてびっくりです。
やっぱりフランスの食は、こんなとこまですごいなー。

******************************
Taillefine
近所のフランプリで買いましたが、他のスーパーにも大抵ありました。
http://www.lesjardinsgourmands.fr/
[PR]
by fortune-snow | 2010-03-01 23:59 | Paris:お持帰りスイーツ・パン

Gu MINIS 【グー・ミニ(?)】

さすがグルメの国フランス、スーパーなんかで売ってるお菓子やデザートも、とっても美味しいです。
前回は、フランスに年に一度は行っている友達のふーちゃんにくっついていった旅行だったのですが、その時にふーちゃんが見つけてきてくれた「Gu」というショコラのデザートが、中でもものすごく美味しかった!

f0218513_1547256.jpg


紫と黒のパッケージもなんだかおしゃれで、個包装のフタのデザインもそそられます。
パリのスーパーのデザートとしては、サイズがけっこう小さめ。むしろ日本人にはちょうどいいです。

f0218513_15505419.jpg


ちゃんとショコラの味がしっかりの、濃厚なクリームです。
ムースとかプリンとかみたいなふわっとした感じじゃなくて、もっとずっしりした感じ。
おいしい・・・。
ガナッシュ系のチョコレートが好きな人なら、きっと気に入ると思います。

前回、「買ってくれば良かった!」と思っていたので、今回は一つ買って来ました。
(冬だったから?スーツケースにふつーに入れて、ぜんぜん平気でした。)
そして、あっという間に食べちゃって、「もっと買ってくれば良かった~~~!」と・・・。
次回は絶対、もっと買ってこようー。
同じシリーズで、持ち帰った後にオーブンで焼くフォンダンショコラとか、ホールケーキみたいなのもあるみたいです。今度は他のも試してみたいなぁ!

******************************
Gu CHOCOLAT
今回はモノプリのサンジェルマンのお店で購入。
ちなみに、近所のフランプリにはなかったです。
http://www.guchocolat.fr/

サイト見たら、チーズケーキとかフルーツ系のラインもあるんだ!
これもおいしそうー!
http://www.frudelicesfruites.fr/
[PR]
by fortune-snow | 2010-02-28 16:12 | Paris:お持帰りスイーツ・パン
カテゴリ
最新の記事
Air France 【エー..
at 2014-04-07 00:43
boco【ボコ】
at 2013-10-16 23:22
Le 58 Tour Eif..
at 2013-06-25 00:18
Cite de l’Arch..
at 2013-05-13 01:34
帰ってきました
at 2013-05-13 00:31
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧