snow's notes


旅先のパリで見つけたお店や美味しいものなどの覚書がメインです。
by fortune-snow
プロフィールを見る
画像一覧

アパルトマンに持っていこう。

今までの2回の滞在とも、短期で貸してもらえるアパルトマンに泊まりました。
パリは、暮らすような気分が楽しい街ですよね!
キッチンもあるので、マルシェやスーパーで見つけた食材でご飯も作れるし、朝はホテルの高い朝ごはんを食べるより近所のパン屋さんに焼きたてのパンを買いに行ったほうが楽しいです。
洗濯機もあるので、荷物も減らせます。

アパルトマンの宿泊で、持って行くと便利というものをリストアップしてみました。
当然想像がつくようなものもありますが、一応ね。思いつくものを。

◎ラップ
 ⇒パリで買うと、すごく高いうえに質も日本のものほどよくないです。

◎ジップロックの袋
 ⇒お土産に買ったお菓子や紅茶は、箱を捨ててこちらに詰め替えてサイズダウン!
  他にもいろいろ使えます。

◎おしょうゆ
 ⇒あると安心。コンビニとかにある小さいので十分です。
  胡椒とかお塩とかは、あえてフランスのを買って使いたい。

◎キッチンペーパー
 ⇒料理にもそうじにも使えて、何かと便利。

◎箱ティッシュ
 ⇒お部屋にないとけっこう不便!メイクするとか、食事の時にちょっと拭くとか。

◎はさみ
 ⇒調理器具はそろってても、文具はないってこと多いみたいです。
  はさみがないとけっこう困りますよ。持って行く時は、必ずスーツケースで。

◎便座のカバー
 ⇒もしかしたら、ホテルでも必要かも?日本みたいに、便座は電化製品じゃないですので。
  100円ショップで買っていって、捨ててくればいいです。

◎小さい斜めがけのポーチ
 ⇒服の内側にかけれるやつ。やっぱり防犯意識は高ければ高いほどいいですよね。
  それ以外にも、これでもかというほど小銭入れを持って行き、お金はいろんなことに分けて持ってました。

◎爪きり
 ⇒1週間以上だと、急に爪が切りたくてしょうがなくなることがあります・・・。

◎コンディショナー(リンス)
 ⇒小さいスーパーだと、なぜか「シャンプー」は売っていても「コンディショナー」がないです。
  フランス人はリンスしないのか?
  そして、薬局で買うとめちゃくちゃ高い。ビオデルマとかなんだもん。

◎洗濯ネット
 ⇒洗剤・柔軟剤は持っていっても案外お部屋にあったりします。
  意外と忘れがちなのが洗濯ネット。そのまま捨ててもいいような使い古したのでもいいし、
  その中に衣類をつめて小さくして持って帰るのにも使えます。

◎ホッカイロ
 ⇒冬の場合です。パリでは売ってませんので、寒がりの人はぜひ持っていってください。
  でも、帰りの飛行機のセキュリティで引っかかっちゃいまして・・・説明するのが大変でした。
  飛行機に乗る前には、外しといたほうがいいようです。

備品については、お部屋を借りる会社さんにいろいろしつこく聞いていいと思います。
便座の形とかも、聞いたら教えてくれますよ。
タンクの容量も、暖房や冷房の設備も、聞いておかないと心配ですもんね。
ほかにも、「絶対あるだろう」と思っても、「ないと絶対困る」っていうものは確認することをお勧めします。
ハンガーやドライヤー、タオルの枚数。ゴミ袋なんかも、なかったら困りますよね。
行ってしまえば、何とかなるとは思いますが、「持ってきてよかったー!」と実感した時はちょっとした達成感を感じますよ・・・。

備えあれば、ですよね。
[PR]
by fortune-snow | 2010-03-28 23:14 | 持っていって良かったもの
カテゴリ
最新の記事
Air France 【エー..
at 2014-04-07 00:43
boco【ボコ】
at 2013-10-16 23:22
Le 58 Tour Eif..
at 2013-06-25 00:18
Cite de l’Arch..
at 2013-05-13 01:34
帰ってきました
at 2013-05-13 00:31
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧